7月12日の豆知識 W杯関連事件|知恵の雫

“知恵の雫”では、日常に溢れている豆知識を、毎日1件づつ紹介しています。

7月12日の豆知識

W杯はオリンピックよりも規模が大きいと言われます。ですので、それに纏わる出来事も多いです。W杯に纏わる出来事を集めてみました。これも、豆知識の内ですよね。

 

 

スポンサーリンク

1994年、サッカー・ワールドカップでオウンゴールを犯したコロンビアのエスコバル選手が、
帰国後に射殺される事件がありました。

http://matome.naver.jp/odai/2128201672871649501

 

本当にロマーリオの父親が誘拐され、身代金が要求されたという事件です。
1994年のW杯前の5月に誘拐され、犯人からは6億円の身代金が要求されました。
「父親を返してくれないなら、W杯には出ない・・・・・」
と公表すると父親は釈放されたそうですよ。
ですが、その後もう一度誘拐されたそうです。似たような形で。
その時の犯人が、ロマーリオのお兄さんだったそうです。

http://matome.naver.jp/odai/2128201672871649501

 

1950年7月16日にマラカナンスタジアムで行なわれたブラジル vs ウルグアイのワールドカップ決勝戦で起こりました。
地元ブラジルの優勝は間違いないと言われ、国民全体が間違いなくそう思っていたそうです。
ところが、後半まさかの逆転負けを喫して優勝を逃してしまいました。
スタジアムでは2人が心臓マヒでショック死、客席から飛び降りたりして2人が自殺したそうです。

http://matome.naver.jp/odai/2128201672871649501

 

1970年ワールドカップ期間中に起こったそうです。
場所は、メキシコの刑務所。メキシコは大会で初のベスト8まで勝ち進み、国内はお祭り状態になっていました。
誰もが祝福ムードで狂喜乱舞している中、刑務所所長が歓喜の雄叫びと共に銃を乱射。
所内にある全ての独房の扉を開けて142人の囚人全員を釈放しました。
裁判では「愛国心からの行動」ということで、所長は無罪になったそうです。

http://matome.naver.jp/odai/2128201672871649501

スポンサーリンク

 

1970年のワールドカップはメキシコで開催
中南米出場枠をめぐってエルサルバトルとホンジュラスが激しい出場枠獲得争い
第1戦はホームチームのホンジュラスが1-0で勝利したが、それにショックを受けた女性が自殺
エルサルバトルの選手団がその女性の葬儀に参列
国民のホンジュラスへの対抗意識がエスカレート
第2戦はホームチームのエルサルバトルが3-0で勝利したが、スタジアムのポールにはホンジュラスの国旗の代わりに雑巾が掲げられ、試合終了後にはホンジュラスの応援団が血まみれの状態でトラックに乗せられて強制退去
ホンジュラス国民は国内に住んでいるエルサルバトル人に対して殺人や放火を繰り返した。
1969年6月のプレーオフの目前にエルサルバトルがホンジュラスとの国交断絶を宣言。
中立国メキシコで厳戒態勢の中行われたプレーオフでは延長戦の末3-2でエルサルバトルが勝ち、ワールドカップ出場を決めた。
敗れたホンジュラスはエルサルバトル領地に侵攻して戦争に突入
国連が仲介して戦争自体は100時間ほどで早期終結を迎えたが、和平交渉は難航して平和条約が結ばれたのは10年後の1980年のことであった。

http://www.geocities.jp/worldsoccerkansenki/cause.html

 

ワールドカップの優勝国にだけ与えられるジュール・リメ杯。
ワールドカップの提唱者の名前から付けられたこのトロフィーだが、実は初代のものは現在と形が違って女神像の形をしていて4kgの純金製だった(現在のは4.97kgの18金製)。
この初代ジュール・リメ杯はなんと2度も盗難にあっている。
1度目は1966年ワールドカップ開幕直前、ロンドンで展示されていた時に盗まれたのである。
しかしこの事件は、約1週間後にピクルスという名の犬がごみ箱から発見したという信じがたい話で結論付けられることとなる。
この後、ジュール・リメ杯は1970年に3度目のワールドカップ制覇を成し遂げたブラジルが永久保持の権利を得る事になったのだが、1983年12月19日に2度目の盗難にあってしまう。
数年後に密告によって実行犯2人、ジュール・リメ杯が展示されていたCBF(ブラジルサッカー協会)に自由に出入りできる立場にいた事実上の主犯1人、ジュール・リメ杯を金塊に溶かしたとされるアルゼンチン人彫金工房主1人の計4人が逮捕されたが、すでにジュール・リメ杯は金塊となっていた。
しかし、この事件には裏の部分があるようで、密告者は法廷で証言をする数日前に交通事故死した。
さらに逮捕された4人も1988年に揃って脱獄に成功するが、犯行を自白した1人は何者かによって街中のバーで射殺された。
現在もこの真相は解明されていないが、金塊を溶かしたとして1998年1月に再逮捕された人物が「あるイタリア人闇コレクターの注文によって10万ドルでこの仕事を引き受けた。今もその人物の手元に本物は存在する」と供述したとリオの「オ・ディア」という新聞のインタビューに答えている。
謎に包まれた2度の盗難事件。現在の地球の形をしたジュール・リメ杯は永久保持権をFIFAが所有し、優勝国に与えられるのはレプリカになっている。

http://www.geocities.jp/worldsoccerkansenki/cause.html

スポンサーリンク

 

1989年9月3日ワールドカップ南米予選、チリ-ブラジルでその事件は起こった。
0-1のチリ劣勢で迎え65分、ローズマリー・ドゥ・メロという女性観客の投げ込んだ発炎筒がチリのGKロベルト・ロハスを直撃した。
ロハスは流血し、チリは「こんな危険な会場では試合を出来ない」と引き分けを主張して試合を放棄した。
もしこの要求が通ればチリはワールドカップへの出場権を得るはずだったが、1人のカメラマンが発炎筒はロハスにかすりもしていなかった事実を撮影していた。
FIFAの調査の結果、ロハスの自作自演だったことが判明し、ロハス自身も隠し持ったナイフで自らの額を切ったことを認めた。
このため、この試合はブラジルの2-0勝利が決定し、ロハスとオーランド・アラヴェナ監督はサッカー界から永久追放処分、チリサッカー協会には約1000万円の罰金と1994年ワールドカップ予選参加権の剥奪という厳しい処分となった。
ちなみにこの時発炎筒を投げ込んだローズマリー・ドゥ・メロは後に国内版プレイボーイでヌードを披露して人気者となり、翌1990年ワールドカップにも旅行者の広報員として参加した。
結局この事件で1番得をしたのはこの女性だけだったのかもしれない。

http://www.geocities.jp/worldsoccerkansenki/cause.html

 

W杯中に逮捕されたオレンジドレス美女集団。
女性たちが来ていた衣装は、オランダのビール会社「ババリア」がオランダ国内で商品のおまけとして配っているものだった。ドレスには「ババリア」という小さなロゴがついている。胸や背中に商品名がプリントされていなくても、オランダではこの衣装がババリア社をPRしていることが容易に想像できた。
「違法な宣伝行為だ」
FIFAの関係者は女性たちに迫った。W杯では、FIFAの公式スポンサーではない企業が宣伝活動をしてはいけない決まりになっている。聴取の結果、この「PR活動」には、核となるオランダ人女性2人がババリア社から派遣され、現地でオレンジドレスを着てくれる金髪の南ア女性を募っていたことも判明した。

http://sankei.jp.msn.com/sports/news/110121/scr11012117450084-n1.htm

brazil-security-troops

scr11012117450084-n1

Google AdSense

関連記事

7月24日の豆知識 牛若丸の下駄は何故一本歯なの?|知恵の雫

"知恵の雫"とは、日常に溢れている豆知識(雑学)が頭からこぼれ落ちるひと雫です。 7月24日の豆知

記事を読む

1月10日の豆知識 大岡裁き『三方一両損』は有り得ない!!|知恵の雫

"知恵の雫"とは、日常に溢れている豆知識(雑学)が頭からこぼれ落ちるひと雫です。 1月10日の豆知

記事を読む

8月23日の豆知識 『人魚姫の像』意外な日本との関係!?|知恵の雫

"知恵の雫"とは、日常に溢れている豆知識(雑学)が頭からこぼれ落ちるひと雫です。 8月23日の豆知

記事を読む

2月18日の豆知識 こんなに安い!エアメールの料金、送り方|知恵の雫

"知恵の雫"とは、日常に溢れている豆知識が頭からこぼれ落ちるひと雫です。 2月18日の豆知識 エ

記事を読む

4月17日の豆知識 フォード「マスタング」はトリノになる筈だった!?|知恵の雫

"知恵の雫"とは、日常に溢れている豆知識が頭からこぼれ落ちるひと雫です。 4月17日の豆知識 フ

記事を読む

9月5日の豆知識 『奪三振記録』もう不可能!?|知恵の雫

"知恵の雫"とは、日常に溢れている豆知識(雑学)が頭からこぼれ落ちるひと雫です。 9月5日の豆知識

記事を読む

8月16日の豆知識 高校野球『甲子園大会』全ての都道府県に勝利したのは!?|知恵の雫

"知恵の雫"とは、日常に溢れている豆知識(雑学)が頭からこぼれ落ちるひと雫です。 8月16日の豆知

記事を読む

8月1日の豆知識 エジソンは発明家になる前は新聞業だった|知恵の雫

"知恵の雫"とは、日常に溢れている豆知識(雑学)が頭からこぼれ落ちるひと雫です。 8月1日の豆知識

記事を読む

12月20日の豆知識 吉田松陰が開いた松下村塾の名前の由来|知恵の雫

"知恵の雫"では、日常に溢れている豆知識を、毎日1件づつ紹介しています。 12月20日の豆知識

記事を読む

11月24日の豆知識 『ハイジャック』を成功させた唯一の男!?|知恵の雫

"知恵の雫"とは、日常に溢れている豆知識(雑学)が頭からこぼれ落ちるひと雫です。 11月24日の豆

記事を読む

Google AdSense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google AdSense

1月24日の豆知識 球場ライブはザ・タイガースが初|知恵の雫

"知恵の雫"とは、日常に溢れている豆知識(雑学)が頭からこぼれ落ちるひ

1月23日の豆知識 アーモンドの日 男性は何粒?|知恵の雫

"知恵の雫"とは、日常に溢れている豆知識(雑学)が頭からこぼれ落ちるひ

1月22日の豆知識 Macintosh 128Kバックパネルの秘密!?|知恵の雫

"知恵の雫"とは、日常に溢れている豆知識(雑学)が頭からこぼれ落ちるひ

1月21日の豆知識 兄弟デュオ誕生は受講料節約だった!?|知恵の雫

"知恵の雫"とは、日常に溢れている豆知識(雑学)が頭からこぼれ落ちるひ

1月20日の豆知識 オードリー・ヘプバーンはスパイだった!?|知恵の雫

"知恵の雫"とは、日常に溢れている豆知識(雑学)が頭からこぼれ落ちるひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑