12月22日の豆知識 冬至にかぼちゃを食べるのは何故?|知恵の雫

“知恵の雫”とは、日常に溢れている豆知識(雑学)が頭からこぼれ落ちるひと雫です。

12月22日の豆知識

冬至カボチャ

“知恵の雫”では、日常に溢れている豆知識(雑学)を、毎日1件づつ紹介しています。
その日に起きた出来事や記念日、誕生日などに関連した豆知識(雑学)を紹介してします。
スピーチや朝礼ネタ、会話のネタにもお使い頂ければと思います。

◆◆楽天スポンサーリンク Travel





今日(12月22日)の豆知識 冬至カボチャについてです。

“知恵の雫”では、日常に溢れている豆知識を、毎日1件づつ紹介しています。
今日(12月22日)の豆知識 冬至カボチャについてです。

今日12月22日は、二十四節句の一つ冬至です。
冬至とは、1年でもっとも昼が短くなる日のことです。
太陽の力が一番弱い日=陰の気が極まる日とされ、逆に、これから太陽の力が強くなっていく日=陽の気が強くなりはじめる日ということから「一陽来復」の日とされてます。

冬至といえば、冬至カボチャ冬至のゆず湯がありますよね。
これらの風習は、どこから来たのでしょうか?

スポンサーリンク

冬至は陽の気が強くなりはじめる日ということから運気も上昇しはじめる日とされ、その日にもっと「運」をつけるため名前に「ん」のつくものを食べる「運盛り」という風習があります。
特に、
・南瓜=な(カボチャ)
・蓮根=れ
・人参=に
・銀杏=ぎ
・金柑=き
・寒天=か
・饂飩=う(うどん)
の7種類は、名前に「ん」が2つづつ含まれていることから「冬至の七種(ななくさ)といいます。

IMG_4276_thumb

冬至カボチャ
冬至にカボチャを食べるのは、なんきん(南瓜)で「ん」が2つつく運盛りからという理由のほかに、カボチャは夏に穫れる野菜であるということもあります。
陰陽思想では冬は陰、夏は陽とされるため、陰の極まる日に陽の季節のものを食べて陽の気を補なうということですね。
また、カボチャは南瓜と書くように南方から来た野菜であることや、少し赤味がかった色をしているからとする説もあります。
これも陰陽思想ですが、色や季節や方位を陰陽にわけると、玄(黒)-冬-北-陰朱(赤)-夏-南-陽となります。
したがって、南方から来た夏の野菜で赤味がかったカボチャは陽の気を補なうのに最適ということですね。
また、カボチャは風邪にいいことは経験的に知られていた可能性はあります。
カボチャはビタミンAを多く含むため風邪予防に良いと言われます。

スポンサーリンク

冬至のゆず湯
柚子は強い香りで邪気を祓うという意味があります。
冬至にゆず湯に入るのは、柚子の強い香りで邪気を祓い、「一陽来復」の日に体を清める「みそぎ」という意味があります。
また、「冬至=湯治」「柚子=融通」をかけた語呂合わせで「融通が効くように」という縁起かつぎの意味もあるとされます。
こちらにも、ゆず湯で体を温めることでの、風邪予防があるのかも知れません。

main

このような風習は、いくつも日本には伝わっていますが、迷信と簡単に切り捨てられない、科学的な根拠があったりするのが、驚きでもあるし、素晴らしいことでもありますね。



スポンサーリンク




◇◇おまけ◇◇





◇◇おまけ◇◇

◆◆◆◆◆ブログ紹介◆◆◆◆◆
“心の常備薬”では、『日捲り名言集』をお届けしています。

世界の偉人たちは、数々の言葉を残しています。
それは、時に人の心を動かし、延いては人生さえ変えてしまう、大きな力を持つ偉人の名言。
日捲り名言集では、”今日の名言””世界の偉人5人””+1”の”名言・格言”を集めて、毎日各自一語づつご紹介致しています。
一つでも、あなたの心に響いたなら幸いです。 人生常に勉強です。
世界の偉人たちは、それを実行し、後世の私たち に、名言として伝えてくれています。
外国の偉人の名言には、英文も併記しています。
スピーチ・朝礼ネタ、会話ネタにも、お役立ちできるものと思います。
ぜひご利用ください。
◆◆◆◆◆ブログ紹介◆◆◆◆◆

◆二十四節気・七十二候

◆12月22日=誕生日

1546年(天文15年11月29日) – 黒田孝高、戦国武将

1947年 – 塚原光男、体操選手

1964年 – 江原啓之、スピリチュアルカウンセラー

1985年 – 池田勇太、ゴルファー

◆12月22日=忌日

1994年 – 乙羽信子、女優


スポンサーリンク

◆12月22日=出来事

1629年(寛永6年11月8日)- 紫衣事件で後水尾天皇が明正天皇に譲位。
称徳天皇以来859年ぶりの女性天皇が誕生。

1808年 – ベートーヴェンの交響曲第5番・第6番がウィーンで初演。

1849年 – フョードル・ドストエフスキーが死刑執行直前に特赦が与えられ、シベリアへの流刑に減刑になる。

1885年 – 日本で内閣制度が発足。
伊藤博文が初代内閣総理大臣に就任して、第1次伊藤内閣を組閣。
また、それに伴い官営鉄道の運営母体が「工部省鉄道局」から内閣所属「鉄道局」へと改組。

1938年 – 近衛文麿首相が第三次近衛声明(近衛三原則)を発表。

1954年 – 初のプロレス日本選手権開催。
力道山が木村政彦を破り優勝。


◆◆◆◆◆ブログ紹介◆◆◆◆◆
よろしければ、旅先を紹介するブログClickTravelもお楽しみください。
◇メディアで見つけたお気に入りの観光地、宿や土産、工芸品そして料理など、フッと旅行に出掛けたくなるものを紹介するブログ。
◇大仏巡り・橋巡り・ご当地歌碑も特集しています。

◆◆◆◆◆ブログ紹介◆◆◆◆◆

Google AdSense

関連記事

10月22日の豆知識 女性初のノーベル平和賞はノーベルの花嫁候補だった!!|知恵の雫

"知恵の雫"とは、日常に溢れている豆知識(雑学)が頭からこぼれ落ちるひと雫です。 10月22日の豆

記事を読む

5月7日の豆知識 『ボクシング』こんなにいる世界チャンピオン!!|知恵の雫

"知恵の雫"とは、日常に溢れている豆知識が頭からこぼれ落ちるひと雫です。 5月7日の豆知識 ボク

記事を読む

6月22日の豆知識 『仏塔』高さベスト5!!|知恵の雫

"知恵の雫"とは、日常に溢れている豆知識(雑学)が頭からこぼれ落ちるひと雫です。 6月22日の豆知

記事を読む

6月16日の豆知識 『ハワイ』はハワイ県になっていたかも知れない!?|知恵の雫

"知恵の雫"とは、日常に溢れている豆知識(雑学)が頭からこぼれ落ちるひと雫です。 6月16日の豆知

記事を読む

6月5日の豆知識 『高校三年生』は別の歌手が歌う予定だった!?|知恵の雫

"知恵の雫"とは、日常に溢れている豆知識(雑学)が頭からこぼれ落ちるひと雫です。 6月5日の豆知識

記事を読む

10月8日の豆知識 うなぎパイの夜のお菓子ってどういう意味?|知恵の雫

"知恵の雫"とは、日常に溢れている豆知識(雑学)が頭からこぼれ落ちるひと雫です。 10月8日の豆知

記事を読む

12月31日の豆知識 年越し蕎麦の由来と具材|知恵の雫

"知恵の雫"とは、日常に溢れている豆知識(雑学)が頭からこぼれ落ちるひと雫です。 12月31日の豆

記事を読む

8月23日の豆知識 『横断バック』って知ってますか?|知恵の雫

"知恵の雫"とは、日常に溢れている豆知識(雑学)が頭からこぼれ落ちるひと雫です。 8月23日の豆知

記事を読む

9月16日の豆知識 日本一広い砂丘は鳥取砂丘じゃなかった!|知恵の雫

"知恵の雫"とは、日常に溢れている豆知識(雑学)が頭からこぼれ落ちるひと雫です。 9月16日の豆知

記事を読む

8月19日の豆知識 「キッスは目にして」の作曲はベートーベン|知恵の雫

"知恵の雫"とは、日常に溢れている豆知識(雑学)が頭からこぼれ落ちるひと雫です。 8月19日の豆知

記事を読む

Google AdSense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google AdSense

1月20日の豆知識 オードリー・ヘプバーンはスパイだった!?|知恵の雫

"知恵の雫"とは、日常に溢れている豆知識(雑学)が頭からこぼれ落ちるひ

1月19日の豆知識 『江戸川乱歩』の名前の由来!?|知恵の雫

"知恵の雫"とは、日常に溢れている豆知識(雑学)が頭からこぼれ落ちるひ

1月18日の豆知識 『この広い野原いっぱい』はラブレター!?|知恵の雫

"知恵の雫"とは、日常に溢れている豆知識(雑学)が頭からこぼれ落ちるひ

1月17日の豆知識 『さよならの向こう側』歌詞が変!?|知恵の雫

"知恵の雫"とは、日常に溢れている豆知識(雑学)が頭からこぼれ落ちるひ

1月16日の豆知識 『禁酒法』実はザル法だった!?|知恵の雫

"知恵の雫"とは、日常に溢れている豆知識(雑学)が頭からこぼれ落ちるひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑