9月3日の豆知識 『ポルシェ博士』はハイブリッド車も制作していた!?|知恵の雫

“知恵の雫”とは、日常に溢れている豆知識(雑学)が頭からこぼれ落ちるひと雫です。

9月3日の豆知識

ポルシェ

“知恵の雫”では、日常に溢れている豆知識(雑学)を、毎日1件づつ紹介しています。
その日に起きた出来事や記念日、誕生日などに関連した豆知識(雑学)を紹介してします。
スピーチや朝礼ネタ、会話のネタにもお使い頂ければと思います。

◆◆楽天スポンサーリンク Travel





今日(9月3日)の豆知識 ポルシェについてです。

今日9月3日は、1875年にフェルディナント・ポルシェ(自動車設計者)が誕生した日です。

img_story_01_01

フェルディナント・ポルシェこと『ポルシェ博士』は、フォルクスワーゲン・タイプ1通称ビートルを設計した事で有名な方ですね。
また、スーパーカー、高級スポーツカーブランド『PORSCHE』としても、その名声を残しています。
『PORSCHE』と言えば、世界三大レースの一つル・マン24時間耐久自動車選手権の優勝常連チームでもありますね。

img_story_04_04

その『ポルシェ博士』は、今から100年程前の1900年頃に、“ハイブリッド車”を作成していたんですよ。
これが、世界初の”ハイブリッド車”となるのかは不明ですが、明治の後半でまだ馬車が横行しているような時代に、”ハイブリッド車”を作成していたとは、驚きです。

『ポルシェ博士』が”ハイブリッド車”を作成するに至ったのでしょう。
ウィーンの元・馬車メーカーのヤーコプ・ローナーという人が、電気自動車の制作をしようとしていました。

スポンサーリンク


ヤーコプ・ローナーは、馬車に代わる車を作成しようと考えていたのですが、当時のガソリン車では音も大きく、メンテナンスも難しい。
何より、故障が多い。
宮廷や貴族の顧客が多いヤーコプ・ローナーは、静かで簡単で故障が少ない車として、モーターで走る電気自動車に目を付けていたのです。
ヤーコプ・ローナーの電気自動車のモーター修理が、きっかけで知り合い、ヤーコプ・ローナーの会社に入った『ポルシェ博士』は、電気自動車の設計に着手したのです。

P11_0241_a4

この時『ポルシェ博士』は、23歳の電気技師で、まだ自動車の設計を手掛けた事はありませんでした。

『ポルシェ博士』が設計した電気自動車は、前輪二輪にインホイールモーターを組み込んだ、バッテリー駆動で走行する純電気自動車でした。
インホイールモーターを採用したのは、駆動に際して、モーター以外の物が不要になる為です。
そして、このトランスミッションレスの自動車が世界初となったのです。
この車は、「ローナー・ポルシェ」と呼ばれる。

Lohner_Porsche

この時、既に純電気自動車の欠点に気付いた『ポルシェ博士』は、直ぐに、発電用のエンジンを搭載した“ハイブリッド車”を設計、製作したのでした。
ただ、“ハイブリッド車”と称するが、発電機付き電気自動車というできものだろうと思う。

エンジン駆動でも走行可能な車を特別注文で受け、納車したようだが、詳しい仕様は解っていない。
この仕様が、はっきりすれば、“ハイブリッド車”と言えるものかも知れない。

関連記事リンク








スポンサーリンク

YouTube



スポンサーリンク




◇◇おまけ◇◇





◇◇おまけ◇◇

◆◆◆◆◆ブログ紹介◆◆◆◆◆
“心の常備薬”では、『日捲り名言集』をお届けしています。

世界の偉人たちは、数々の言葉を残しています。
それは、時に人の心を動かし、延いては人生さえ変えてしまう、大きな力を持つ偉人の名言。
日捲り名言集では、”今日の名言””世界の偉人5人””+1”の”名言・格言”を集めて、毎日各自一語づつご紹介致しています。
一つでも、あなたの心に響いたなら幸いです。 人生常に勉強です。
世界の偉人たちは、それを実行し、後世の私たち に、名言として伝えてくれています。
外国の偉人の名言には、英文も併記しています。
スピーチ・朝礼ネタ、会話ネタにも、お役立ちできるものと思います。
ぜひご利用ください。
◆◆◆◆◆ブログ紹介◆◆◆◆◆

◆二十四節気・七十二候

◆9月3日=誕生日

1875年 – フェルディナント・ポルシェ、自動車設計者

◆9月3日=記念日

・ホームラン記念日
1977年のこの日、読売ジャイアンツの王貞治が後楽園球場で通算756本目のホームランを打ち、アメリカ大リーグのハンク・アーロンが持っていた記録を抜いて世界新記録を更新したことに由来。
これを受けて政府は、2日後の9月5日に王に初の国民栄誉賞を贈った。


・しんくみの日

◆9月3日=出来事

1603年(慶長8年7月28日) – 徳川家康の孫で7歳の千姫が、11歳の豊臣秀頼に輿入れ。

1856年(安政3年8月5日) – タウンゼント・ハリスが下田の玉泉寺に初の駐日アメリカ領事館を設置。

1944年 – ホロコースト: アンネ・フランクがアウシュヴィッツ強制収容所へ移送される。

1977年 – 王貞治が通算756号ホームランを達成し、ハンク・アーロンの記録を抜いて世界最高記録に。

1996年 – 8月に亡くなった俳優・渥美清に国民栄誉賞を授与。


◆◆◆◆◆ブログ紹介◆◆◆◆◆
よろしければ、旅先を紹介するブログClickTravelもお楽しみください。
◇メディアで見つけたお気に入りの観光地、宿や土産、工芸品そして料理など、フッと旅行に出掛けたくなるものを紹介するブログ。
◇大仏巡り・橋巡り・ご当地歌碑も特集しています。

◆◆◆◆◆ブログ紹介◆◆◆◆◆

Google AdSense

関連記事

3月8日の豆知識 「忠犬ハチ公像」は二代目だった!!|知恵の雫

"知恵の雫"とは、日常に溢れている豆知識が頭からこぼれ落ちるひと雫です。 3月8日の豆知識 忠犬

記事を読む

12月6日の豆知識 『人類最古の録音』はエジソンではない!?|知恵の雫

"知恵の雫"とは、日常に溢れている豆知識(雑学)が頭からこぼれ落ちるひと雫です。 12月6日の豆知

記事を読む

4月10日の豆知識 『ビッグ・ベン』は時計台の事ではない!!|知恵の雫

"知恵の雫"とは、日常に溢れている豆知識が頭からこぼれ落ちるひと雫です。 4月10日の豆知識 ビ

記事を読む

5月31日の豆知識 『大相撲』土俵が1度だけ広げられた事がある!?|知恵の雫

"知恵の雫"とは、日常に溢れている豆知識(雑学)が頭からこぼれ落ちるひと雫です。 5月31日の豆知

記事を読む

7月6日の豆知識 『ああ モンテンルパの夜は更けて』歌に込めた望郷の念!?|知恵の雫

"知恵の雫"とは、日常に溢れている豆知識(雑学)が頭からこぼれ落ちるひと雫です。 7月6日の豆知識

記事を読む

8月9日の豆知識 日本一長い駅名は?|知恵の雫

"知恵の雫"とは、日常に溢れている豆知識(雑学)が頭からこぼれ落ちるひと雫です。 8月9日の豆知識

記事を読む

11月19日の豆知識 『山口百恵』引退の本当の理由!?|知恵の雫

"知恵の雫"とは、日常に溢れている豆知識(雑学)が頭からこぼれ落ちるひと雫です。 11月19日の豆

記事を読む

9月13日の豆知識 『かまぼこ』に板が付いている理由|知恵の雫

"知恵の雫"とは、日常に溢れている豆知識(雑学)が頭からこぼれ落ちるひと雫です。 9月13日の豆知

記事を読む

3月21日の豆知識 ランドセル通学は大正天皇が始めた!?|知恵の雫

"知恵の雫"とは、日常に溢れている豆知識が頭からこぼれ落ちるひと雫です。 3月21日の豆知識 ラ

記事を読む

1月12日の豆知識 桜島は島だった!|知恵の雫

"知恵の雫"とは、日常に溢れている豆知識(雑学)が頭からこぼれ落ちるひと雫です。 1月12日の豆知

記事を読む

Google AdSense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google AdSense

1月24日の豆知識 球場ライブはザ・タイガースが初|知恵の雫

"知恵の雫"とは、日常に溢れている豆知識(雑学)が頭からこぼれ落ちるひ

1月23日の豆知識 アーモンドの日 男性は何粒?|知恵の雫

"知恵の雫"とは、日常に溢れている豆知識(雑学)が頭からこぼれ落ちるひ

1月22日の豆知識 Macintosh 128Kバックパネルの秘密!?|知恵の雫

"知恵の雫"とは、日常に溢れている豆知識(雑学)が頭からこぼれ落ちるひ

1月21日の豆知識 兄弟デュオ誕生は受講料節約だった!?|知恵の雫

"知恵の雫"とは、日常に溢れている豆知識(雑学)が頭からこぼれ落ちるひ

1月20日の豆知識 オードリー・ヘプバーンはスパイだった!?|知恵の雫

"知恵の雫"とは、日常に溢れている豆知識(雑学)が頭からこぼれ落ちるひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑